2008年07月12日

shelf 07『 Little Eyolf ― ちいさなエイヨルフ ― 』

9b094787.jpg 透明感のある空間と美学。
先日拝見した公演の演出家の矢野さんからメール。
丁度私も初公演をすることになり、準備の真っ最中だったため、紹介が遅れました。
もうすぐですが、関東圏のお住まいのあなた☆よろしければ観に行ってみては。

今年名古屋で拝見させてもらい、とてもいい舞台でした。
矢野さんの美学は私もとても共感できる部分がありました。
先日の名古屋での展覧会お越し下さって有難うございます☆

ほかにもたくさん情報が来るのですが、時間もゆとりもない中なので、この場を借りて紹介できなかった展覧会や情報などすいません。


ーーーーーーーーーーーーー
shelf 07『 Little Eyolf ― ちいさなエイヨルフ ― 』

2008.7.17 Thu.→ 21 Mon. @atelier SENTIO

原作 / ヘンリク・イプセン
Written by Henrik Johan Ibsen
構成・演出 / 矢野靖人
Composed and directed by Yasuhito Yano

町から離れたフィヨルドの近く、
アルメルス邸で起きた1日半の出来事 ―――

「悲劇、断章 ― Fragment / Greek Tragedy」より

両親の過失で足に障害を持ったエイヨルフ。
 
父親アルメルスの息子への過剰な愛情と、夫の異母妹への妻の激しい嫉妬。
不気味な鼠ばあさんの訪問。そしてちいさなエイヨルフの溺死。

写実的な中期から象徴主義的な後期作品へと移る
イプセン晩年の代表作を、 shelfが大胆に再構成します。

** SENTIVAL! 特設サイト
http://sentival.blog43.fc2.com/

くわしい詳細はこちらを観てください。
http://theatre-shelf.org/index02.htm

image photo / Hisao KAMAE 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/inscape26/51399536