2008年07月08日

公演「静誕」(七ツ寺共同スタジオAIR企画 Vol.04)

9665a409.jpg七ツ寺共同スタジオ AIR (アーティストインレジデンス) 企画 Vol.04/公演「静誕」8月1日(金)〜8月3日(日)にて七ツ寺共同スタジオ(名古屋)にて開催。詳しくは続きを参照。
8月初めに舞台にAIRで撮影した舞踏家の写真を使った初演出の舞台を開催します。
お時間よろしければ、ご覧頂ければ幸いです。(アマノ)


http://masahiroamano.net/seitan

「写真は道標となり、舞踏は指針となる」


写真家に捉えられた舞踏家の写真。対峙した舞踏家の動作は、誕生を作り出していく。
写真の使命、役割は、他者にゆだねるしかない。舞踏家そのものを写し出すこの試みと舞踏家の振付は、写真の内から誕生を表すきっかけになるであろう。(テキスト:アマノ雅広)

公演のaパートは自己、bパートは他者との対峙。2人の舞踏家の自身のルーツをテーマにした写真(アマノ雅広)と舞踏家は、静から新たな誕生を生み出していく。

ーーーーーーーーーーーーーーー

七ツ寺共同スタジオ AIR (アーティストインレジデンス) 企画 Vol.04
公演「静誕」
2008年8月1日(金)〜3日(日)
七ツ寺共同スタジオ(名古屋)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/inscape26/51396753