2008年05月21日

特集:北京アートリポート01

63f63af6.jpg「樂園―東方當代藝術展」出展のため、北京へ。
先週12日から北京の展覧会へ。
出迎えた空港はとても大きくビックサイズの国際空港。

オリンピックも控えていることもあり、かなり整備が進んだ様子。
降り立った第三ターミナルは巨大な空港。
今回いっしょに参加している写真家Kさんは第二ターミナルだったため、そちらは古い空港で国内線を含めて、3つの空港が隣接する。

企画者のCさんの出迎えで、空港から小一時間ほどで会場のあるエリアのムーンリバーへ。
このエリアは、リゾート地でもあり、今後ますます様々な施設建設ラッシュの真っただ中。
住宅、ホテル、スパ施設、美術館、レストランなど併設された上流階級向けの施設の様相。

着いて間もなく、ホテル内のレストランにて歓迎会に出席。
レストラン内にも美術に溢れている。
来る前とは想像のつかないほど、北京のアートシーンやマーケットは加速度を増している。


意外と知られていない北京のアート事情。
この辺については次の回に。

(テキスト:アマノ雅広)


追記:みなさんもご存知のように、レストランに着くまで知らなかったが、丁度飛行機に乗っているときに地震が起こったことを、歓迎会途中に挨拶に来られた新しい月亮河現代美術館館長のVさんから知らされた。10日以内に地震が来る予報が北京にも出ていると話していたため、緊張がよぎる。結果滞在中には何もなかったが、無事帰れたことは本当に幸いだった。



□展覧会インフォメーション


オリンピック終了あたりまで開催されています。

会期:2008年5/16〜8/24
「樂園―東方當代藝術展」快楽公社/月亮河、北京
http://www.moonriver.com.cn/

*写真は歓迎会の模様。写っている面々は、韓国の作家やコーディネターたち。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/inscape26/51358866
この記事へのコメント
おひさです。北京!?
いや〜〜〜、海外進出、活躍目覚しいですね。

私はぼちぼちです。公募出して今年も上手くいったら、
数年内にはそろそろ個展したいかな?

↑すごいスローですね。。。。いやいや。。。。
Posted by mayu,F at 2008年05月25日 21:51