2004年11月30日

−2人の写真家を特集、版画家の新たな見解などを紹介−

8313927d.jpgEnglish Below -next page/click-
石田大成社ホール、ICB 12、1月展覧会及び関連イベントのお知らせ(6項目)

−2人の写真家を特集、版画家の新たな見解などを紹介−(写真は田村尚子/2004年制作)
当ホールウェブサイトはこちらより

−2人の写真家を特集、版画家の新たな見解などを紹介−

1  12月3日(金)〜12月18日(土)*日祝休
午前11時より午後7時まで
題名:五十嵐英之展−うつしあわされた関係性−(版画的展開)
会場:3F石田大成社ホール 入場無料
詳細は、情報誌京都及び当ホールウェブサイト参照ください

2  12月3日(金)〜12月18日(土)*日祝休
午前11時より午後8時半まで(他パーティ、イベントの際はクローズ有り)
題名:小路光博展「The Sunday Afternoon in East Harlem」(写真)
会場: 2F石田大成社ICB  

1967年石川県生まれ、現在東京在住。
96年渡米、99年ニューヨークICP (国際写真センター)フォトジャーナリズムコース修了。以後フリーランス。マグナム等の所属カメラマンのプリントを手がけるブライアン・ヤングに師事。パブリックコレクションに清里フォトミュージアムなど、個展他国内外で展示雑誌掲載多数。

3  12月19日(日)
午前11時より午後4時まで
題名:小品の詩一日展(絵画、写真)
会場:3F石田大成社ホール 入場無料
企画者:若狭悌尚(画家)
出展者:アマノ雅広(写真)、木坂宏次朗(テンペラ)

4  1月12日(水)〜1月29日(土)*日祝休
午前11時より午後7時まで
題名:田村尚子展(写真)
会場:石田大成社ホール 入場無料
詳細は、情報誌京都及び当ホールウェブサイト参照ください

5  1月22日(土)
午後6時開場、午後6時開演/上演終了後交流会を予定
題名:「眺め」(ih舞台製作所/演劇上演)
会場:3F石田大成社ホール 入場無料
企画者:田村尚子(写真家)
テクスト、演出:福田光一 出演:田村尚子、橋本ひろみ、影土優、柏亜美、福田光一(予定)
*引用テクスト:サミュエル・ベケット(訳/長島確)「なんと言うか」

ih舞台製作所
1997年9月石渡康子、橋本ひろみ、劇作・演出家福田光一、演出・美術家藤田康成により結成されたシアター・ユニット。98年「ネガの声−やがて“
火”は、」(セッションハウス)、99年「寓話」(同)、「灰の木ー寓話供廖淵織ぅ縫ぁΕ▲螢后法■横娃娃闇「犬ほどの大きさのもの」(ナディッフ)、「Right Mind」(タイニイ・アリス)、2001年「彼女はそこに、再び、−ムーヴ・オン・べケット」(セッションハウス)、「泳ぐ女」(ザムサ阿佐谷)、2003年Hoffmann[ihの別ユニット]「ライオンの食事」(風呂式)、「9,oct.03,thu」(本行寺)........etc.
  
6  1月11日(火)〜1月29日(土)*日祝休
午前11時より午後8時半まで(他パーティ、イベントの際はクローズ有り)
題名:寺島みどり展(油彩画)
会場: 2F石田大成社ICB

1972年生まれ。京都市在住。1998年京都市立芸術大学大学院専攻油絵修了。
手段に執着しない自由な表現スタイル(絵画、写真、インスタレーションなど)にてアプローチしている。主な展覧会に、1997年個展(大阪/ギャラリー白)、2002年 Gusto Room[ART ZONE UNIT企画/Women Things?] (神戸/GUSTO HOUSE)、 an installation(大阪/ギャラリーデン)、2003年個展(大阪/ギャラリーデン)、a view of PRINZ(京都/ギャラリープリンツ)、2004年個展(大阪/Oギャラリーeyes)他国内外多数開催。

周辺地図はこちらへ (もよりの駐車場も掲載)

英語表記は近日掲載予定

ウェブマスター:天野雅弘

一部訂正/5項目:12/21修正(一部確認頂いた方々にご迷惑おかけしました。失礼いたしました。)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/inscape26/10003464